平成30年度の活動報告書を公開しています!

大きな椋の木を横目に。

本日は大きな椋の木を横目にみんなの孫プロジェクト。
この夏までは家の裏山の斜面の草刈りをなんとか頑張ってきたそうですが、80歳を過ぎ足腰が不安になったとのことでのご依頼でした。
写真だと伝わりにくいですが、よくぞ刈っていたな、、、という斜面だらけ。

「昔は牛のエサのために草は取り合い。ひと鎌でも人の土地の草を刈ったら喧嘩。金を払ってでも人の山の草を刈らせてもらっていたが、今じゃあ逆になったなぁ(笑)」

と、作業後にお茶飲み話。

もちろん田畑や山からの恩恵はあるのだけれど、田舎の家や土地を管理していくというのは大変な作業です。